BLOG

【世界の母の日】感謝の気持ちは世界共通!

今週末の日曜日、5月13日は母の日です。
日本では毎年5月の第2日曜日を母の日として、子どもが母親に感謝の気持ちをこめて、プレゼント、カーネーション、メッセージなどを贈ります。

実はこの「母の日」は日本だけではなく、世界にもあるんです。
その日にちや、定番のプレゼントは国によって違って面白いのでご紹介したいと思います。

母の日の起源

母の日はアメリカで生まれました。

アメリカ、ウェストヴァージニア州で、アンナ・ジャービスという女性が亡き母を追悼するため、1908年5月10日にフィラデルフィアの教会でカーネーションを配ったのが始まりと言われています。

その後、その活動がアメリカ各地に広がり、1915年には、アメリカ連邦議会で5月の第2日曜日が「母の日」と制定されました。

日本に伝わったのは大正時代と言われており、全国的に広がったのは第二次世界大戦後です。

 

世界の母の日

 

■日本


日本はアメリカの母の日と同じで、5月の第2日曜日にカーネーションを贈るのが定番です。

 

 

■オーストラリア


5月の第2日曜。オーストラリアでは菊の花を贈るのが定番です。

5月のオーストラリアは秋でちょうど菊が咲く時期で、キク科の花「chrysanthemum」が“mum”(マム)と呼ばれることからこの花をプレゼントすることが多いのだそう。⚘

 

 

■イタリア


5月の第2日曜日。“アザレアの花の鉢植え”をプレゼントすることが多いのだそうです。

イタリアの各地では母の日になると”アザレアの花の鉢植え”が販売され、その収入の一部はがん研究のために使われるといったイべントが行われています。それでアザレアの花をプレゼントする人が多いんですね。

 

 

■フランス


フランスの母の日は5月の最後の日曜日。「フェト・デ・メール(母親の祭日)」と呼ばれ、お母さんが喜んでくれるものをプレゼントします。カーネーションを贈る習慣はないようです。

 

 

■イギリス


イギリスは「春分の日」の後の「最初の満月」の「次の日曜日」が母の日になります。

なんともややこしいです(-_-;)ちなみに今年は3月11日でした。

花やチョコレートなどと一緒に感謝の気持ちを綴ったメッセージカードを贈るのが一般的です。

1-StopJapanの英語ページへ⇒

 

■韓国


韓国では毎年5月8日を「オボイナル(父母の日)」として、「母の日」と「父の日」を一緒に行います。

カーネーションの花を贈ったり、お金や商品券を贈る人も多いそうです。

1-StopJapanの韓国語ページへ⇒

 

■中国


5月の第2日曜日。中国でもカーネーションが定番のプレゼントです。ちなみに父の日はないそうです。

1-StopJapanの中国語ページへ⇒

 

■タイ


タイの母の日は8月12日。この日はシリキット国王妃の誕生日でもあり、国中が王妃の誕生日と母の日をお祝いします。政府機関や学校や一般のレストランやショッピングモールなどで「母の日」のイベントが開催されます。贈るお花はカーネーションではなくジャスミンが多いです。

1-StopJapanのタイ語ページへ⇒

 

カーネーションの花言葉

多くの国で母の日の定番プレゼントとされる「カーネーション」。
色ごとに花言葉が違うって知っていましたか?最後に各色の花言葉をご紹介したいと思います。

 

    「母への愛」「母の愛」「真実の愛」

白    「私の愛情は生きている」「尊敬」

ピンク  「感謝」「温かい心」

オレンジ 「熱烈な愛」「純粋な愛」

    「永遠の幸福」

紫    「誇り」「気品」

 

どれも感謝を伝えるにはぴったりな花言葉です。
しかし、避けたほうがいいネガティブな意味合いの花言葉をもつ色もあるので注意!

 

黄    「軽蔑」「嫉妬」

濃赤   「私の心に悲しみを」

 

 

日付や習慣は違っても、お母さんに感謝する気持ちは世界共通ですね。
今週日曜日は日ごろの感謝の気持ちをお母さんに伝える日です。
普段照れくさくて言えない感謝の気持ちをカーネーションに託して贈ってみてはいかがですか?♥

 


1-StopJapanは、世界で認められる1-StopAsiaの日本支社です。
ご依頼いただいた案件に適した翻訳者を厳選し、世界に通じる高品質な翻訳をご提供します。

Facebook➡https://www.facebook.com/1StopJapan/
Twitter➡@1StopJapan
📩➡japan@1stopasia.com
📞➡03-4405-6979