BLOG

『4月=入学式の季節』は日本だけ!?

4月といえば、新学期が始まる時期ですよね。桜の咲く季節の入学式が当たり前のことのように思っていましたが、新学期が4月にスタートする国はどうやら日本くらいのようです。

 

では、他の国の新学期はいつからスタートするのでしょうか。

世界の新学期はいつから?

1月 シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド

2月 ブラジル

3月 韓国、アルゼンチン

4月 日本、パナマ

5月 タイ

6月 フィリピン

9月 アメリカ、カナダ、イギリス、スペイン、イタリア、フランス、オランダ、ロシア、ベルギー、ブルガリア、トルコ、

イラン、エジプト、チェジュニア、モンゴル、中国、台湾、ベトナム

10月 カンボジア、ナイジェリア、セネガル

 

なぜ日本は4月から?

圧倒的に9月スタートの国が多いですね。

なぜ日本は4月から新学期が始まるようになったのでしょう。

 

日本も明治時代は、欧米の教育システムと同じく9月入学制が採用されていたそうです。

その後、会計年度が4月始まりに変更されたことや、明治政府が富国徴兵のために徴兵届け出時期を4月にしたことなどをきっかけに、

入学時期は次第に4月に代わっていったといわれています。

先ほどご紹介したように世界では9月始まりが主流なため、日本の学校では海外からの留学生や研究者の受け入れがしにくいという難点があります。

そのため最近は4月入学に加え、9月入学を認めている学校もあるようです。

グローバル化が進む日本。今後教育や研究水準の向上を目指していく中で4月入学制度も変わっていくかもしれません。

 

 


 

🌎1-StopJapanでは、海外留学に必要な書類等の翻訳も承っております。🌎

1-StopJapanは、世界で認められる1-StopAsiaの日本支社です。
ご依頼いただいた案件に適した翻訳者を厳選し、世界に通じる高品質な翻訳をご提供します。

翻訳のことなら何でもお気軽にご相談ください。お客様のご希望にあったプランをご提案いたします。

Facebook➡https://www.facebook.com/1StopJapan/
Twitter➡@1StopJapan
📩➡japan@1stopasia.com
📞➡03-4405-6979