ホーム > 1-STOP BLOG

1-STOP BLOG

アジア各国のお正月【1-StopJapan】

2019-01-04
明けましておめでとうございます。1-StopJapanです☺

昨年は大変お世話になりました。本年もお客様にご満足いただけるサービスをご提供していきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、本日はアジアのお正月のお話です!
アジア各国のお正月
日本はまだまだお正月気分ですが、新暦のお正月をお祝いするのは日本だけってご存知でしたか?
アジアのほとんどの国では旧暦のお正月(旧正月)をお祝いするんです。

日本以外のアジア圏の国では、新暦の12月31日(大晦日)にはもちろんカウントダウンイベントが行われますが、『お正月』はまた別の日、旧暦でお祝いされます。新暦で言うと、旧正月は2月に該当するため、日本人からすると少し違和感を持ってしまいがちですが、旧正月でお祝いすることに違和感を持っているのは、日本人だけかもしれません。

●旧正月をお祝いする国
・中国
・韓国
・台湾
・ベトナム
・シンガポール
・マレーシア
・インドネシア
・ブルネイ
・モンゴル  等

●新暦のお正月をお祝いする国
・日本

元々は日本でも旧正月をお祝いしていましたが、明治時代に新暦が導入されたことによって新暦でお祝いをするようになったそうです。

2019年の旧正月はいつ?
ちなみに、今年の旧正月(春節)は2月5日(火)となり、旧暦での大晦日は2月4日(月)となります。アジア各国ではこの期間に盛大なお祝いがされ、会社や学校も休みになるようです。そのため、この期間を利用して日本を訪れるアジア各国の方々が増えるかもしれません。

日本でも旧正月をお祝いする地域が⁉
また、日本でも沖縄の一部などには、旧正月におせち料理を食べたり、親戚が集まるなどの風習が残されて地域があるようです。新暦のお正月と旧正月と、二度お正月がある地域も。おもしろいですよね。

同じアジアでも、日本と違って多くの国では旧正月にお祝いがされるため、その時期にアジア旅行を考えている方は気をつける必要がありそうです。せっかく海外旅行に行ったのに、お店が閉まっていた……なんてことも。

近くの国でも、文化や風習は違うのでとてもおもしろいですよね!


1-StopJapanは、世界で認められる1-StopAsiaの日本支社です。
ご依頼いただいた案件に適した翻訳者を厳選し、世界に通じる高品質な翻訳をご提供します。

Twitter➡@1StopJapan 
メール➡japan@1stopasia.com

このブログが役に立ちましたか?

今まで118名から役に立ったと言われました。

  • 無料お見積り
  • 最大40%割引 キャンペーンはこちら
  • 1-STOPの強み
  • 翻訳実績
  • 翻訳分野
  • 翻訳言語
  • 1-STOP BLOG
  • 公式Twitter
  • 公式Facebook
  • お知らせ
  • よくあるご質問
  • 採用情報
TOP